ベタのおやすみリーフ

アクアリウム ブログ

熱帯魚の「ベタのおやすみリーフ」を買って、実際に使ってみた!

熱帯魚のベタを飼っているのですが、最近せっかく作った緑の絨毯を破壊して、その隙間で眠ることが多くなってきました。

このままだと景観が損なわれるという事で、前々から気になっていた「ベタのおやすみリーフ」を購入してみる事にしました。

ここでは、実際にこの「ベタのおやすみリーフ」を使ってみた結果についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

ベタのおやすみリーフについて

created by Rinker
水作
¥327 (2020/09/27 10:00:05時点 Amazon調べ-詳細)

この「ベタのおやすみリーフ」という商品ですが、その名の通りベタが休める葉っぱという意味の商品となります。

実際、ベタのほとんどは他の熱帯魚の様に、器用にその場にとどまって寝ることがなく、何もない水槽だと底に沈んで寝たり、フィルターやヒーターの隙間に顔を突っ込んで寝ていることが多い様です。

ハリー
うちのベタ君はなぜか地面に刺さって寝ていますが・・・(汗)

なので、そんなベタの為に開発されたのが、この「ベタのおやすみリーフ」なのです。

ちなみに、噂ではベタを売っているショップの店員さんもこんなに人気が出るとは思っていなかったそうです^^;

 

実際に「ベタのおやすみリーフ」を使ってみた

おやすみリーフ

そんな「ベタのおやすみリーフ」ですので、ツイッターなどで検索してみても、結構多くの方が購入して使用されている様で、飼われているベタもちゃんとこの商品を使ってくれているという書き込みを多く見かける事がありました。

そこで、私もいい加減地面に刺さったり、水草環境破壊をされるのをやめさせたいという思いから、この商品を購入してみる事に!

ベタ水槽に実際に使ってみた結果

という事で、早速購入!

開封後は水で十分に洗ってから、そのまま水槽に設置したところ、なんと予想の斜め上をいく結果に!!

ベタ水槽の現状

なんと、「ベタのおやすみリーフ」をミナミヌマエビ君が占領してしまったのです(汗)

うちのベタ水槽では混泳NGとされているミナミヌマエビでも大丈夫な環境にあります。

ベタとミナミヌマエビ
熱帯魚のベタとミナミヌマエビを混泳させてみた結果・・・

熱帯魚のベタとの混泳NGな生体として代表的なミナミヌマエビ。 しかし、ベタの個体の性格差によっては混泳の可能性も0%ではないという事で、試しにベタの飼育水槽にミナミヌマエビを導入してみる事にしました。 ...

続きを見る

ハリー
なんかベタの監視台みたいな構図やな・・・。

うちのベタには効果なし

上記の様に、なぜかミナミヌマエビ達に人気がでてしまった「ベタのおやすみリーフ」。

もちろん、これを投入した直後はベタ君も興味津々で近づいたりしていたのですが、残念ながらベッドとしては認識してもらえなかったご様子でした。

なので、今現在も地面に潜って眠るスタイルを貫かれています。

もし水槽をリセットする機会があれば、今度はもっと高さが出ず地面に張って成長するニューラージパールグラスの様な水草にしたいと思います。

 

「ベタのおやすみリーフ」はベタ次第

他の記事でも紹介していますが、ベタは個体によってかなり性格が異なる様です。

うちでは前述の様に、本来であれば餌であるミナミヌマエビとの混泳もできるくらいに平和的?な性格のベタ君で、地面に刺さったりお茶目で少し間抜けな一面もあったりします。

そんなベタらしからぬ彼だからこそ、一般的なベタに使われる今回の「ベタのおやすみリーフ」も効果がなかったのでしょう。

ハリー
悲しくなるから、そういう事にしておこう!

まぁ、実際に導入してちゃんと使ってくれているという情報も入っていますので、商品としては間違い無いでしょう。

 

ただ、今回はうちのベタに合わなかっただけという事ですので、もし「ベタのおやすみリーフ」の導入を検討されている方はこんな私の経験も参考にしていただければと思います^^

created by Rinker
水作
¥327 (2020/09/27 10:00:05時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
ハリー

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-アクアリウム, ブログ
-,

© 2020 やや上