賃貸

ブログ 賃貸物件

【賃貸】仲介会社「大国暮らし」で物件を実際に探してもらった感想・レビュー

九州から大阪へ引越しする事が決まり、遠隔で物件探しを仲介会社「大国暮らし」にてお願いする事になりました。

そして、結果としてはこの会社で賃貸物件の契約を行う事になったのですが、実際に契約する事によりメリットとデメリットの両方を強く感じる事がありました。

そこで、ここでは大国暮らしで契約した個人的な感想をご紹介致します。

スポンサーリンク

物件を探してもらった状況

まず、どう言った状況で物件を探してもらったかというと、私は当時九州に住んでおり、物件探しのために大阪に行くのは滞在期間などの問題で困難でした。そこで、メールや電話のみで大阪の物件を探す事になったのです。

なお、引越しを行うまでの猶予期間は40日間でした。

「大国暮らし」さんとの出会い

そんな状況で、職場からの距離などを考えて地下鉄御堂筋線の大国町までの駅で探す事にしました。

が、土地勘なども全くない状態でしたので、ネットで大国町の治安などを調べようとした際に冒頭でもご紹介した仲介会社の大国暮らしのサイトに行き着いたのです。

そこからメール問い合わせは面倒で、お返事をいただけるまで時間もかかりそうでいたので、思い切って電話で問い合わせを行うことでコンタクトを図りました。

サイト掲載以外の物件の紹介も可能

大国暮らしさんのサイトでは扱っている物件の一覧が掲載されていますが、お話を伺ってみるとどうやら掲載されていない物件でも仲介が可能とのことでした。

ただ、この部分は確認は行なっていませんが、何となく掲載されている物件だった方が何かと融通が効きそうな気がしたので、掲載物件を中心に色々と質問をして、検討する方向で進めました。

 

大国暮らしさんは超丁寧で融通がきく!

オススメの契約の契約方法

そんなこんなで無事に物件探しをお願いできる仲介会社を見つける事ができましたが、まだまだ気を抜く事は出来ませんでした。

なぜなら、私は当時福岡に住んでいて大阪まで物件を見る事ができなかったからです。

が、この点に関しては大国暮らしさんに相談する事で、かなり異例な対応をしてくれたのです。

テレビ電話で内覧

通常、物件を探す場合は実際に該当する部屋まで行って、何か不都合はないか、部屋やマンション、周辺の雰囲気などを確認するでしょう。私も今までの物件探しでは、この「内覧」作業は確実に行なっていました。

ただ、今回は状況的に内覧に伺う事は距離的な問題からできませんでした。

しかし、この事を大国暮らしさんに相談したところ、何と初めての試みという事でしたがテレビ電話で遠隔内覧という対応をしてくれる事になったのです。

この方法であれば、福岡の自宅にいながら大阪のマンションの物件内覧が可能となりましたので、非常に助かりました。

繁忙期や状況によっては対応出来ない場合もあるかも知れませんので、その点はご留意ください。

また、契約前に説明が必須な項目に関しても、電話口での説明を了承していただきました。

書類はメールや郵送対応

物件を一旦押さえるための審査には色々と書類などを提出する必要がありましたが、そう行った部分に関しても遠隔でも可能な方法でご対応いただけました。

具体的には、すぐさま提出が必要な書類などについては、福岡で紙媒体に記載しそれを写真で撮影。そしてそのデータをPDFに変換(多分写真データのままでも大丈夫だった)してからメールにて送信すれば、大国暮らしさんの方でプリントアウトという方法でした。

また、押印が必要な書類は、もちろん写真データでは利用できませんので、そちらは申込書を福岡まで郵送していただき、こちらで必要項目を記入・押印して返送という流れでこなす事ができました。

 

デメリット:仲介手数料は高額

ここまでは大国暮らしさんを選んで良かったと大満足でしたが、唯一残念だった点があります。

それは仲介手数料です。

今までの賃貸探しの際、仲介業者には賃貸住宅サービスさんなどを利用していましたが、それらでの仲介手数料はお願いしたら0円、何も言わなかった場合でも家賃の0.5ヶ月分(2.5万円)程度でした。

しかし、大国暮らしの仲介手数料は、家賃1ヶ月の金額分を丸々仲介手数料として取られるようでした。

法律で仲介手数料は家賃1ヶ月分の上限までしか請求ができなくなっているようですので、上限MAX額を請求された感じですね(笑)

ハリー
ここに関しては事前確認ができていなかったと反省。

スポンサーリンク

 

サービス相応?

以上のことから、大国暮らしさんで賃貸物件の仲介を依頼される場合、質の高いサービスを受ける可能性が高いと言えるでしょう。もちろん状況次第で異なる可能性はございますが、少なくとも私の場合は大変助かりました。

ただし、仲介手数料という料金面ではかなり覚悟は必要でしょう。それこそ家賃が高額な物件をお探しの場合は、それに比例して仲介手数料も高くなる事が予想されるでしょう。

よって、私の個人的な意見としては、お金をかけても良いから柔軟な対応を希望される方には大国暮らしさんはオススメ出来ますし、逆に特に特殊な状況でもなく物件探しにも慣れている方であれば仲介手数料が安い、もしくは無料の仲介業者の方がコストを抑える事ができるでしょう。

  • この記事を書いた人
ハリー

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-ブログ, 賃貸物件

© 2020 やや上