ワイモバイルのアウトレット

格安スマホ

ワイモバイルのアウトレットの注意点5選!ミスると大損、上手く使えば最安!

格安スマホのワイモバイルのオンラインストアには、アウトレット商品のスマホの販売がございます。

少し分かりづらいところに掲載がありますので、存在自体知らない方もいるかもしれませんが、有効活用すればかなりお得にスマホの契約を行うことができるでしょう。

しかし、お得に契約できる可能性がある反面、注意点を把握していないとアウトレットスマホはかなり損する可能性も含んでいるのです。

そこで、そんなワイモバイルのアウトレットの注意点について、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

ワイモバイルのアウトレットについて

そもそもの話、「アウトレット」というと中古品の様に思われる方もいるかもしれませんが、ワイモバイルのアウトレットに関しては少し事情が異なります。

そこで、まずはワイモバイルのアウトレットがどの様な商品なのかを先にご紹介しておきましょう。

ワイモバイルのアウトレットはオンライン限定

まず、アウトレットスマホについてですが、この商品はワイモバイルの路面店(ワイモバイルショプ)では販売はされておりません。

購入できる場所としては、ワイモバイルオンラインストアに限定されている商品となります。

なので、ワイモバイルのアウトレット商品を購入するという事は、WEB申し込みのスマホ本体は郵送での送付となります。

つまり申し込みの瞬間から使えるわけではなく、そこから2〜3日後に到着、その翌日以降に回線切り替えとなります。

simの差し替えができる(互換性がある)ものであれば、到着即日に回線切り替え可能です。

中古品ではなくキャンセル品

ワイモバイルでは、アウトレット品の定義が通常の定義とは異なります。

上記でアウトレットはオンラインストア限定とお話ししましたが、アウトレット品は一度申し込みされて誰かの家に郵送されたスマホのことを指すのです。

もちろん、そこで誰かが契約して利用を開始したスマホということではありません。

ワイモバイルのオンラインストアでは、申し込みにはクレジットカードでの支払いのみ可能で、申し込みが完了した時点で発送手続きが開始されます。

そして、クレジットの審査が完了する前に申し込み者の家に発送が行われます。

通常はそのまま審査に通過した時点で契約開始となるのですが、稀にクレジットの審査にお落ちてしまう人がいるのです。

その場合は、送られたスマホは返却する事になりますが、開封されている可能性もありますので、返却後にワイモバイル担当部署で異常がないか確認を行われ、異常がなければそのスマホがアウトレット品となるのです。

ハリー
つまり、誰かが触った可能性はありますが、普段使いされたスマホではないので、その点は安心して良いです。

 

アウトレットを注文する前に注意しておきたい5点

アウトレット申し込みの注意点

それでは、ここからはワイモバイルのアウトレット品を申し込みする前に知っておくべき注意点についてご紹介いたしましょう。

結構重要な部分であるにも関わらず、見落としてしまいがちな内容もございますので、自分にとって本当にお得になる契約なのかどうかの判断を行う様にしましょう!

機種変更&SBからの番号移行は対象外の場合も

まず、一つ目の注意点はそもそもアウトレットに申し込みできないケースがあるのです。

それは、ワイモバイル内での機種変更番号移行(ソフトバンクからの乗り換え)です。

この2つの契約経路の場合は、基本的にアウトレット品の申し込み自体ができないのです。

稀に、機種変更や番号移行でも申し込みができるアウトレット品が登場することもございますが、そういったアウトレット品は特別キャンペーン系のアウトレットの場合であって、常設されているアウトレットに関しては残念ながら対象外となるのです。

機種代金は一括払いのみ

2つ目の注意点としては、アウトレット品のスマホ本体代金は一括払いの契約でしか申し込みができないという点です。

通常、ワイモバイルのオンラインストアではスマホ代金は24ヵ月払い(無利子)で契約することができるんのですが、アウトレット品に関しては本体代金が大幅に割引されている状態の機種ですので、分割対応はできないのです。

なので、一括払いになるため、その機種代金にもよりますが一時的に出費が大きくなる可能性があるのです。

月額割引の対象外

3つ目の注意点は、通常の契約の際には機種の分割代金に24ヵ月間適用される月額割引という割引制度があるのですが、アウトレット品の場合はこの月額割引が対象外という事です。

基本的にはアウトレット品ですので、月額割引がない状態でも2年間の総額は安くなることが多いですが、稀に新品で購入した時の合計と変わらないこともあるのです。

具体的な例で言えば、以下の様なケースですね。

新品Aスマホ アウトレットAスマホ
本体代金 72,000円(3,000円/月) 24,000円
月額割引 2,000円(24ヶ月間) なし
2年間の合計 24,000円 24,000円

購入サポート(逓減型解除料)

4つ目の注意点としては、アウトレット商品の場合は転売防止のために購入サポートという逓減型(ていげんがた)解除料の設定が追加されます。

これは、簡単に言えば2年以内に解約や乗り換えを行なってしまうと、通常の2年契約縛りの9,500円に加えて、別途アウトレットスマホに対する違約金も発生するという内容になっているのです。

もちろん、アウトレット契約の2年目以降はこの逓減型解除料は解除されますし、2年以内であってもワイモバイル内での機種変更であればどちらの違約金も免除されますので、その点は安心して良いでしょう。

アウトレットには付属品がない

最後の注意点としては、ワイモバイルのアウトレット品には付属品が一切付かないという特徴があります。

もちろん、発送時にはしっかりと梱包された状態での発送となりますが、正規品の外箱はなく、説明書に関してはワイモバイルのHP内でのWEB説明書での対応が必要になります。

また、ワンセグ機能付きのスマホなどでは、付属品として視聴用のアンテナが付いている場合がありますが、これもアウトレット品の場合は同封されない備品となりますので、この点に付いては注意が必要です。

 

ワイモバのアウトレットが向いてる人

スマホを安く使う

以上のことから、ワイモバイルのアウトレットには新規もしくはソフトバンク以外からの乗り換えの方のみ利用が可能となります。

また、付属品が付かないので外箱などを大事に保管されたいという方には向かない商品となります。

ただ、そういった事にこだわらない方の場合は、スマホの本体代金が大幅に割引されている商品ですので、かなりオススメと言えるでしょう。

ちなみに、私の感覚的にアウトレット商品は元々の在庫数が少ないそうで、かなり短期間で売り切れになってしまっていますので、気になる機種がアウトレットに並んでいる場合は早めに申し込みされることをお勧めします。

新品の購入審査に落ちてしまった方でも

なお、アウトレットスマホは前述の通り一括支払いのみ対応しているスマホですので、新品スマホの分割支払いのクレジット審査に落ちてしまった方でも申し込み・契約ができる可能性のあるスマホです。

そういった意味では、月額支払いをカードで払いで設定しすぎている方でも利用できるという別のメリットも存在しますので、カードの支払い審査に落ちてしまった方は最後の砦としても利用できるでしょう!

ワイモバイルのアウトレットページ

  • この記事を書いた人
ハリー

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-格安スマホ
-

© 2020 やや上