家族

格安スマホ

ワイモバイルの家族割って実家や別居中でも適用できますか→条件次第で可能です!

格安スマホのワイモバイルには、様々な割引サービスが存在しています。

その中でも利用しやすいものとして家族割を上げる事ができるでしょう。

が、この割引が実家や別居中の家族にも適用させるには、いくつか条件をクリアする必要があるのです。

そこで、ここでは実家の家族にワイモバイルの家族割を適用させる方法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

実家のワイモバイル携帯にも家族割を!

家族割

それでは早速、実家や別居中の家族にもワイモバイルの家族割を適用させるための条件について見ていきましょう!

条件1:家族割の適用可能プランである事

まず一つ目の条件としてはそもそもの話、家族が使っているワイモバイルのプランが、家族割の適用可能プランである事が条件となります。

ハリー
ちなみに、自分が使っているプランも同様に対象である必要があります。

家族割の適用可能プラン

  • スマホプラン
  • ケータイプラン(ケータイプランSSは対象外)
  • データプランL(タブレット)
  • Poket Wi-Fiプラン2
  • Poket Wi-Fiプラン2ライト

ケータイプランはPHSのプランで、現在は新規加入は不可能です。

条件2:家族である証明が可能

続いて、2つ目の家族割適用のための条件としては、家族である事の証明ができる事です。

この証明とは、主に書類での証明となりますが、状況によってその証明に必要な書類の種類も変わってきます。

同姓の場合

まずは、実家や別居中の家族と同姓の場合について。

この場合は非常に簡単で、家族割の申請を行う際に双方の免許証や保険証の提示もしくはアップロードを行う事で可能となります。

家族割の申請について

家族割の申請ですが、スマホの新規契約もしくはMNPや機種変更をワイモバイル公式サイトで申し込みする場合は、その画面上で家族割の申請が可能です。

ただし、そういった契約変更なしに単に家族割の追加のみの場合は、店頭での手続きが必要になります。

別姓の場合

次に、結婚などで実家と別姓になっている場合について。

この場合は免許証などでは家族の証明ができませんので、戸籍謄本(家族の氏名も記載のもの)の用意が必要になります。

なお、この謄本は発行から3ヶ月以内のものでしか使えませんので、その点はご注意ください。

 

ガラケーの家族割には注意!

なんで?

以上が、ワイモバイルの家族割を実家や別居中の家族にも適用させる際の注意点となります。

実際に実家のワイモバイル契約の携帯を家族割に入れる際にトラブルが多い例としては、やはりガラケーが挙げられます。

ガラケーは前述でもご紹介したケータイプランSSで契約する事ができる携帯ですので、家族割が適用できないと疑問に感じる方も多いタイプなのです。

が、実はガラケーにはその逆の事例もあるのです。

ガラケーはプラン次第で家族割も可能

あまり知られていないかもしれませんが、実はガラケーにはケータイプランSS以外にも契約できるプランがあるのです。

それは、主にスマホの契約で用いられるスマホプランです!

ハリー
ラインアプリ搭載のガラケーもあるので、恐らくその為にガラケーにもスマホプランを使える様にしているのでしょう。

>>LINEが使えるワイモバイルのガラケー

つまり、ワイモバイルのガラケーであっても契約しているプランがスマホプランのガラケーの場合は、例外的に家族割の適用も可能となるのです。

もちろん、この場合も前述でご紹介の家族の証明書類の必要はございますが、お得に使用できる割引が使えるのは非常に嬉しい施策ですね^^

  • この記事を書いた人
ハリー

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-格安スマホ
-, ,

© 2020 やや上