Uber Eatsのヘルプが使えない

ブログ

【バグ?】Uber Eatsのヘルプページが反応しない、問い合わせが出来ない時の解決策

Uber Eatsでは稀にバグなどで自分では対処できない場面に出くわす事があります。

その時は、ヘルプページやサポートを活用する事で解決が可能ですが、バグでこれらにすらアクセス出来ない時があります。

そこで今回はこの様な状況になった際の解決策についてご紹介します。

Uber Eatsへの問い合わせ方法

冒頭でもご紹介の通り、通常であればUber Eatsのアプリからヘルプへ移行し、そこから問い合わせを行う事が可能です。

またブラウザ版であればUber Eatsのページに移動し、そこからサポートページに移行して連絡を取る事が出来ます。

しかし、バグなどでこれらを利用できない場合は、別の方法で問い合わせる事が可能です。

Uber EatsのツイッターにDMで

既にご存知の方もいるかと思いますが、実はUber EatsのTwitterアカウントへDMを送る事が出来る様になっており、そこから問い合わせを行う事も可能です。

その際にアカウントをフォローする必要もありませんので、かなり気軽に問い合わせを行う事が出来ます。

ハリー
実際、私もバグでサポートに連絡できなかった時に、
このTwitterのDMを活用した方法で連絡を取り、
無事に問題解決に至る事が出来ました^^

返信はUber Supportから

この方法での注意点は、DMを送った後の返信はUber Eatsのツイッターアカウントではなく、Uber Supportというアカウントからの返信となります。

なので、初めて利用される方の場合、返信が来たとしてもメッセージ一覧には表示されず、そこから更に一歩進んだ「メッセージリクエスト」に表示される事になります。

これが地味に分かりにくく、下手すると返信が来てるのにそれに気付かずに何日も放置してしまう可能性もあります。

ハリー
私の場合は
土曜の夜21時以降にDMを送って
10分後には返信が来ていましたので、
割と返信は早いです。

もし、これからDMで問い合わせをしようと検討されている方がいましたら、DM送信後はちょくちょくメッセージリクエストが来ていないか確認する事が望ましいです。

 

Uber Eatsで遭遇したバグ

今回、私が遭遇したバグについても、念の為ご紹介しておきましょう!

プロモーションコードが反映されない

初めてUber Eatsを利用される場合は1000円引き、更に2回目3回目は自動で500円引きが反映されるというものでした。

しかし、実際は初回の1,000円引きは反映されたものの、2回目3回目の割引が自動で適用されない状態でした。

この現象ですが、同じ時期に利用されていた方のほとんどは自動反映されていた様ですが、ごく一部の人のアカウントでは反映されないバグが発生していた様です。

ハリー
これに関しては該当者にUber Eatsからバグのお知らせが来ました。

ヘルプが反応しない

その経緯でヘルプからサポートに連絡しようと思いましたが、なぜかUber Eatsアプリのヘルプが反応しないバグが発生していました。

ハリー
「クーポン」や「レストラン特典」は反応するのに、
「ヘルプ」だけは全く反応しませんでした(汗)

ちなみに、再起動やアプリの入れ直しなどを行っても、このバグは改善されませんでした。

Uber Eatsのブラウザで文字化け

アプリ版でUber Eatsのサポート(ヘルプ)が使えなかったので、ブラウザ版(PC表示)で確認してみるとここでも連絡手段が見つからず、代わりに文字化けが見られました。

ちなみに、使用PCはMacBookでsafariとGoogle Chromeの両方で確認しましたが、文字列は若干変わるものの文字化けは両方のブラウザで確認できました。

 

まとめ

以上がUber Eatsのヘルプやサポートに連絡できない時の対処法となります。

恐らく私と同じ様な状況に遭遇した方で、Twitterに行き着く事ができない方は他に解決方法がありませんので、解決に至らずに直面している問題次第では損失を被る可能性も出てくるでしょう。

なので、もし現時点でサポートへの連絡方法が見つからないという方がいましたら、是非Uber EatsのTwitterアカウントにDMで質問される事をお勧めします。

ハリー
直接Uber SupportにDMでも大丈夫そうですけどね^^
  • この記事を書いた人

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-ブログ
-,