Tシャツのヨレ問題

ブログ

Tシャツのヨレヨレを直す方法を実際に試してみた。伸びた首元は戻せるのか?

先日、ツイッターで流れてきたTシャツのヨレヨレを直す方法が流れてきました。

私も頭がデカいせいでTシャツの首元がすぐに伸びてしまい、Tシャツの消耗が早い人間だったので、この方法にかけてみようと思い、自宅で実際に行ってみました。

今回はその方法や結果についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

Tシャツのヨレヨレを直す方法

上記のツイッターの記事にも記載されている内容ですが、そこで紹介されているTシャツのヨレヨレを直す方法について、復習も兼ねて改めて見ていきましょう。

使うもの

この方法で使うものとしては、綿製品の首元が伸びてしまったTシャツとボウル(風呂桶などでも可)、そして氷水の3点があれば大丈夫です。

なお、この方法ではTシャツの材質が綿製品であることが非常に重要になりますので、他の素材で出来ているTシャツには効果がありません(もしくは薄い)ので、その点は注意しましょう。

加えて、氷水に使う氷の量については、氷点下近くまで水温を下げれる程度の量の氷を用意しましょう。

ハリー
うちの冷蔵庫には製氷機はついていないので、2回に分けて氷を作ってストックしときました。

首元のヨレヨレを直すために行うこと

準備が整ったら、いざ本番!

といっても、やることは非常に簡単。

上記でご紹介の準備物のボウルに氷水を入れ、そこにTシャツの伸びてしまった部分をつけて、30秒ほどゆらゆらさせるだけです。

Tシャツの伸びを直す氷水

30秒間、氷水に浸した後は軽く水気を切って、乾かしましょう。

なお、この時、ハンガーを雑にかけてしまうと、また首元に負担がかかってしましますので、丁寧に干すようにしましょう。

ハリー
私の場合は、ハンガーを使わずに干しました。

乾燥

あとは、乾ききるまで待つだけとなります。

スポンサーリンク

Tシャツのヨレヨレを直す方法の効果は?

さて、上記の方法で、Tシャツの伸びた部分を氷水に浸して乾かし終わりました。

そして、その結果がこちら!!

 

んん!?

ハリー
び、微妙〜(汗)

元々がこれでしたので、確かにヨレヨレ感は改善されていると言えるでしょう。

Tシャツのヨレ問題

ただ、「効果抜群!」とまでは言えない結果ですので、なんとも中途半端な結果になってしまいましたね。

氷水でヨレヨレが元に戻る仕組み

なお、今回実践した氷水でシャツのヨレヨレが元に戻る(マシになる)仕組みですが、綿製品には元々縮まろうとする力が働き続けている性質があるのですが、これは選択や着脱を繰り返すうちにその力が失われていきます。

しかし、その部分を氷水につける事で、失われていた張力を戻すことができるようになるのです。

今回の私の実験でも、完全に元どおりにはなりませんでしたが、だらしなくよれっている部分のハリ感は元に戻ったと言えるでしょう。

ハリー
もしかしたら、この状態からアイロンをかけたら元どおりになる可能性がありますが、残念ながら我が家にはアイロンは無いのです。

効果はあるっちゃある!

今回の私のシャツでは、上記の通り大成功とまでは言えませんでしたが、ヨレヨレが元に戻ることの証明としては、十分な結果が得られたと言えるでしょう。

もともと、今回実験に使ったTシャツのヨレヨレ具合はかなり進行してしまっているものだったので、元ネタほど綺麗にならなかった可能性もあります。

なので、もしご自宅に「少しヨレてきたかも?」というTシャツがある方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

案外綺麗に仕上がるかもしれませんよ?^^

  • この記事を書いた人
ハリー

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-ブログ

© 2020 やや上