格安スマホ

povoで電話番号を取得しても月額0円で使えるのか、実際に契約して確認してみた

CMなどでも見かける事が多いpovoでは、基本使用料が無料というキャッチフレーズがかなり印象的です。

しかし、疑り深い私としては基本使用料は無料であっても、どうせ電話番号の発行だったり手数料だったりと「細かい所でお金を取るんだろう」と思いました。

そこでいちいち調べるのも面倒だったので、実際に契約してみて本当に無料なのかどうかを確認する事にしました。

今回の契約内容

まずは、今回私がpovoで契約した内容について、ご紹介いたします。

新規契約

現在私はiPhone12を使用していてデュアルSIMに対応している事もあり、現在の電話番号とは別で新規契約として申し込みを行いました。

ここで一つ発見があったのですが、mineoなどであれば電話番号ありなしの選択肢があるのに対し、povoでは電話番号は標準で付いてくるタイプの契約のみとなっていました。

トッピング無し

次にトッピング、いわゆるオプションに付いて。

これに関しては、現在在宅勤務なので家のWi-Fiが使い放題、加えて元々持っているスマホの契約があるのでモバイルデータ通信も不要ですので、トッピングは何もない状態での契約となります。

 

povoは実際に無料かどうか

以上の内容で申し込み、翌日には契約も有効になり実際に使用できる様になりました。

それと同時に、この契約でも本当に無料なのかどうかも判明しましたので、ここからはその辺りの情報をご紹介します。

事務手数料など

こういった格安スマホ系はオンライン申し込みであっても、事務手数料として3,000円ほど費用が掛かる事が多いです。

しかし、povoではそういった手数料も一切かかりませんでした!

ハリー
ぶっちぇけ、事務手数料は
絶対に掛かると思っていたのでビックリです(汗)

電話番号の取得代金

次に、もう一つ費用が掛かるだろうと思っていた電話番号の取得代金について。

何と驚く事にこの費用も無料となっていたのです。

前述でも登場したmineoなんかは電話番号があるプランは、それだけで月額が発生するものでしたので、ここも無料になっている事には本当に驚かされました。

ハリー
っていうか、企業的に
これで採算取れるんだろうか?(汗)

その他の料金

その他、トッピングを行なっていればそれが月額になるのでしょうが、私の場合は記載の通りトッピング皆無の契約ですので、月額も0円となっています。

もちろん、新規契約で取得した電話番号で発信をすれば料金は発生しますし、SMSも受信は無料でも送信には料金がかかりますので、その点は注意が必要です。

注意

月額0円状態でも新規契約は可能ですが、180日以内に1つでも有料トッピングを利用しないと、そのまま解約となってしまいます。

なので、これから先も無料で使い続けたいという場合には、半年に1度のペースで何かしらのトッピングを追加/削除の作業が必要になります。

スポンサーリンク

 

povoは電話番号ありでも本当に無料だった

以上が、電話番号アリのpovoの契約でも本当に無料で使えるのかのご紹介となります。

正直なところ、月額は無料でも初期費用などで幾らかは請求されるだろうと思っていたのですが、手数料なども含めて本当に無料で新規契約が出来てしまいましたw

これなら受電専用の電話番号が欲しい人にとっては、半年間は無料で利用できる電話番号を無料で取得できるという超絶メリットになるキャリアだと言えるでしょう!

特典コード

povoでは「ともだち紹介プログラム」があり、紹介者だけではなく、被紹介者にもデータ通信量のプレゼントがあります。

ぶっちゃけ私自身はデータ通信を使用する事はありませんがw、もし必要な方がいましたら是非ご利用ください^^

L28GS5GY

ハリー
申し込みページに記入箇所があるので、そこに入力すればOKです。
  • この記事を書いた人
Avatar photo

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-格安スマホ
-