生活雑貨

電子レンジでゆで卵を作れるたまごスチーマー「たまごじょうず」を購入してみた

ゆで卵は健康に良いという事で積極的に食べたいとは思うものの、鍋に湯を沸かせてそこに卵を入れて正確に時間を測ってと結構な手間で敬遠してしまいがちです。

そこで電子レンジで簡単にゆで卵を作れればと検索したところ、たまごスチーマーという意外と知名度のある商品を見つける事が出来ました。

そこで今回は、電子レンジでゆで卵を作れるたまごスチーマー「たまごじょうず」を購入・使用してみましたので、そのレビューをしたいと思います。

たまごスチーマー「たまごじょうず」

それでは早速、今回購入した電子レンジでゆで卵を作る事が出来るたまごスチーマーの「たまごじょうず」についてご紹介いたします。

電子レンジでゆで卵が作れる

冒頭でもご紹介の通りたまごスチーマー「たまごじょうず」では、電子レンジを使ってゆで卵を作る事が出来る商品です。

使い方としては、「たまごじょうず」の下部パーツに水を入れ、卵をセットしてレンジでチンするのみです^^

ちなみに、レンジは500Wだけではなく600Wにも対応していますので、その点も安心して大丈夫です。

ハリー
画像で分かる通りMAX3個までです^^

どこで買える?

この「たまごじょうず」は私の場合はアマゾンで購入しました。

実は、初めは100均で売っていないか探していたのですが、近所にある系列の異なる2店舗を探してみてもたまごスチーマーは発見出来ませんでしたので、現状アマゾンが確実かと思います。

ただ、ホームセンターや大型の調理器具販売店であれば販売されている可能性もありますので、近くにそういった店舗がある場合は一度覗いてみると良いでしょう^^

 

「たまごじょうず」のレビュー

それでは、実際に「たまごじょうず」を使ってみた感想などを行いたいと思います。

手軽さについて

まず手軽さについてですが、一番最初を除けば水入れて卵セットして電子レンジに入れるだけですので、とんでもなく簡単です^^

ただし、初めて使用する時には容器に付いているシール類を全て剥がしたり、容器をスポンジと洗剤で洗わなければいけないので、少しだけ手間ではありました。

ハリー
ちなみに、初回利用時にスポンジと洗剤で洗ったのは、説明書にそう記載があった為です。

その後は、レンチン後に卵が割れて中身が漏れ出たりしていない限りは、水洗いのみで済ましています^^

レンジの時間について

続いては調理時間、すなわちレンジの加熱時間についてです。

これに関しては、持っている電子レンジが500Wなのか600Wなのか、またゆで卵を半熟・普通・硬めのどの状態に仕上げたいのかによって変動します。

私の場合は600Wの電子レンジを使っていますので、普通の硬さにする為に8分半の調理時間で行っています。

ハリー
地味に時間が掛かりますが、その間に他の事をしていると気にならないレベルでした。

仕上がりについて

そして、肝心の仕上がりについて。

こちらが実際に「たまごじょうず」を使用して電子レンジで作ったゆで卵です。

ハリー
普通に良い!

硬さは普通を目指して説明書通り8分半で調理しましたが、本当に丁度良い硬さのゆで卵が出来上がりましたw

ハリー
あまりにも正確すぎて、
逆に笑っちゃいました^^

 

まとめ

以上が電子レンジでゆで卵を作れるたまごスチーマー「たまごじょうず」のご紹介となります。

これで、今まで面倒で敬遠していたゆで卵を簡単に作れる様になりましたので、時短&良質なタンパク質の摂取が出来る様になりました!

「たまごじょうず」の購入自体にお金は掛かりますが、その分1個100円近い市販のゆで卵を買う事がなくなり代わりに1パック(10個入り)200円の卵でゆで卵を作れますので、3パックほど購入する頃には元が取れる様になっていますね^^

  • この記事を書いた人

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-生活雑貨