ワイモバイルのおうち割のネット回線

格安スマホ

ワイモバイルのおうち割適用の際、ソフトバンク光とSoftBank Airどちらがオススメか

ワイモバイルでは、スマホの利用に加えてソフトバンク社のネット回線であるソフトバンク光もしくはSoftBank Airのいずれかを契約することで毎月の月額からおうち割という割引を受けることが出来ます。

これ自体は大変お得なのですが、いざ選ぼうとしても光とAirのどちらを契約すれば良いか、悩ましいところでしょう。

そこで、ここではワイモバイルとセットで利用する場合に、ソフトバンク光とSoftBank Airのどちらを契約すれば良いかという点についてご紹介いたします。

ソフトバンク光とSoftBank Airの共通事項

共通するメリット

まずは、ワイモバイルのスマホの割引を適用させるにあたって、ソフトバンク光とSoftBank Airのどちらを選択した場合でも共通する内容について確認しておきましょう。

ワイモバイル側の割引額は同じ

まず、一つ目の共通事項としては、どちらを選んだとしてもワイモバイルのスマホの月額から割引されるおうち割の金額は共通しているという点です。

ソフトバンク光の方が規模が大きい光回線ですので、割引額も優遇されそうに感じられるかもしれませんが、金額は以下の通り光とAirともに同額の割引額となっているのです。

プランS プランM プランL
割引額 500円/月 700円/月 1,000円/月

適用台数も同様

続いては、おうち割の適用ができるスマホの台数についてです。

これに関しても、ソフトバンク光とSoftBank Airの両方で10台の適用台数となっています。

ちなみに、おうち割の適用ができる家族の範囲も、光とAirともに同じ適用範囲となっています。

ネット回線は使いたい放題

おそらくソフトバンク光に関しては、ネット通信は使いたい放題なのは予想できるでしょうが、SoftBank Airについてはご存じない方が多い傾向にあります。

しかし、実はSoftBank Airの場合であっても、SoftBank AirのWi-Fi通信はどれだけ使っても上限などはないので、使いたい放題のネット回線なのです。

似たようなサービスであるauのSpeed Wi-Fi HOMEは上限あり。

なので、自宅で動画を大量に見るからといって、選択肢を光に限定する必要はありませんので、その点はご安心を。

ハリー
以上が、ソフトバンク光とSoftBank Airの共通点となります。

ここからは、それぞれで異なる点についてご紹介いたします。

 

光とAirの差

どちらがオススメ?

それでは、ここからはソフトバンク光とSoftBank Airの違いについてご紹介していきましょう!

相違点はいくつかございますが、人によっては一つの項目だけで選択肢が決まってしまう事もありますので、もれなく確認していただければと思います。

月額の差

まずは、やはり一番きになる月額の差でしょう。

前述の通り、ワイモバイルのスマホの割引額自体はどちらを選択されても同額の割引となりますので、ここではあくまでもソフトバンク光とSoftBank Air自体の月額の差となります。

なお、ソフトバンク光の場合は、自宅が戸建かマンションかによっても月額が異なりますので、その点も併せて確認していきましょう!

SB光(戸建) SB光(マンション) Air分割契約
1年目 5,700円/月 4,200円/月 3,800円/月
2年目以降 5,700円/月 4,200円/月 4,880円/月
ハリー
一応、いくつか注意点があるので、そちらも紹介しておきます!

まず、「SB光」はソフトバンク光のことで、表示されている月額はワイモバイルのおうち割適用時に加入が必要な500円/月のセットオプション(Wi-Fiと光電話のセット)も含めた金額となります。通常はこの金額で全てですが、更にご自身でオプションの加入を希望される場合は、この金額にプラスされていく事になります。

続いてSoftBank Airですが、SoftBank Airには本体の分割購入とレンタルの2択を選択する事ができるのですが、実は分割購入の方がレンタルよりも安く利用することができるのです。ちなみに、レンタル契約の場合は上記の月額にレンタル代として+490円/月が必要になります。

ハリー
マンション住まいで乗り換えの予定がなければ、ソフトバンク光がお得ですね!

速度の差

続いては、ネット回線の速度の差についてです。

これは予想できるかも知れませんが、当然ソフトバンク光の方がダントツで早いです。

ソフトバンク光の最大通信速度が1G(1,000M)なのに対して、SoftBank Airの場合は最大で350M(一部地域では最新の962Mも可能)となっています。

また、通信の安定性に関してもソフトバンク光の方が安定していますので、オンラインゲームやスカイプレッスンなどをされる方にはソフトバンク光がオススメとなります。

逆に、使うとしてもYouTubeなどの動画視聴位であるのであれば、SoftBank Airでも十分と言えるでしょう。

手軽さの差

光とAirの手軽さの差についてご紹介しましょう。

これに関しては、CMを見たことがある方ならどちらが手軽かは一目瞭然でしょう。

そう、SoftBank Airの場合はコンセント1本で設置完了となりますので、ソフトバンク光に比べると何十倍も手軽なのです。

ちなみに、うちのマンションではソフトバンク光を使っていますが、配線はこのようにゴチャゴチャになっています。

ソフトバンク光の配線

ハリー
こんな感じなんで、掃除も結構大変なんです(汗)

利用開始日の差

最後に、いずれかを契約した場合に、そこから何日後にネット回線を利用できるかという点についても触れておきましょう。

まず、SoftBank Airの場合は申し込みからおおよそ1週間後には自宅にて利用を開始することが可能です。

対して、ソフトバンク光の場合は、申し込みから開通開始まで2週間〜1ヶ月ほどかかることがほとんどです。

というのも、ソフトバンク光の場合はコンセントにさせば良いというものではなく、開通工事という作業が必要になるので、特に戸建てともなると電柱から光回線を引っ張ってくる作業が必要になります。マンションの場合は、そのマンションの回線設備次第ですので何とも言えませんが、私の自宅のマンションの場合はすでにソフトバンク光を引ける環境が整っていましたので、開通工事なしで開通をさせることができました。

ハリー
実質、届いた機器をさしただけです^^

ただ、ここでソフトバンク光の補足となるのですが、実はソフトバンク光の開通までの期間に代替で利用できるネット回線として、なんと無料でSoftBank Airの貸出をしてくれるのです!

つまり、光回線ではないが、無制限のネット環境を整えるまでのスピードとしては、実はソフトバンク光の方が早く利用を開始することができるのです。

ハリー
ここ、意外と盲点です^^

 

状況によって光とAirのオススメ度は異なる

ネット回線

以上がソフトバンク光とSoftBank Airの差となります。

ワイモバイルのスマホを利用するのであれば、割引の適用ができるネット回線はこの2つのみとなりますので、他のネット回線を契約するという選択肢はないでしょう。

なので、あとはご自身のネット回線の用途次第で決める必要があるでしょう。

ソフトバンク光をオススメできる人

  • マンション住まいで安く使える
  • オンラインゲームやオンライン学習を使う
  • 通信速度は重視したい
  • Airでも良いからネットを早く使いたい

SoftBank Airをオススメできる人

  • 動画視聴位にしか使わない
  • 配線を少なくしたい
  • スピードにはこだわらない
  • 戸建てにお住いの方
ハリー
人それぞれ状況は異なりますので、自分に合ったネット回線を契約してワイモバイルを安く利用しましょう!




 

  • この記事を書いた人

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-格安スマホ
-, ,

© 2020 やや上