ガジェット ブログ

ヤフオクでApple製品を出品する時の注意点や落札されやすくするコツ

Apple製品は比較的金額が高い商品ばかりですが、逆に値下がり率が低くヤフオクなどで高値で売却する事ができる製品でもあります。

ただし、ヤフオクで落札されやすくするコツや注意点などは、初めてヤフオクで出品しようと思っている方の中には知らないという方も多いので、今回はその情報についてご紹介いたします。

Apple製品側の準備

MacBook Air

まずは、ヤフオクに出品するApple製品側で行うべき準備について解説したいと思います。

特にApple製品は他の家電とは異なり、Apple IDなどの紐付けの解除など手放す前にやっておくべき事が多めなジャンルですので、ここをミスると結構厄介な事態になりかねない項目ですので、細心の注意を払って取り組む必要があります。

工場出荷状態にする

準備で初めに行う事としては、Apple製品を工場出荷前の状態に戻しておくという事です。

これはApple製品に限らず、Windows PCなどにも共通して言える事ですが、こういった電子機器には個人情報が非常に大量に保存されています。

なので、それをそのまま他人の手に渡してしまうと、個人情報が漏れまくりというヤバい状況になってしまいますので、MacやiPhoneだけではなくApple Watchであっても初期化・工場出荷前の状態に戻しておく必要がります。

工場出荷前の状態に戻す方法に関しては、iMacだったりiPhoneやApple Watchによって操作方法が異なりますが、そこはGoogle検索で「Apple製品名 譲渡」と検索すればApple公式サイトの該当ページが検索で引っかかりますので、基本的にその方法について迷ってしまう事はありません。

ハリー
ただし、Macなどが問題なく起動している様子を撮影したい場合は、初期化前に一通り撮影し終えておきましょう。

ちなみに、Apple公式サイトには初期化の際に各種ログアウトも推奨されていますので、その辺りも端折らずに丁寧に一つずつこなしましょう。

デバイスの削除

基本的にApple製品を出品・発送前に行う準備は上記の方法で完了となりますが、Apple公式に記載がないけど事前に行っておくべき事があります。

それは、自分の所有デバイス一覧の中からデバイスを削除するというものです。

実際、私も過去に出品した事があるApple Watchでこのデバイス削除を行わず、落札者側でApple Watchの設定が完了できないという事態に陥った事があります。

ハリー
遠隔で削除できたので、その後無事に受け渡しも完了しましたが(汗)

このデバイスの削除方法は、これまたApple公式サイトに専用の記事がありましたので、具体的な方法で困る事はありません。

たった数秒で完了する作業ではありますが、これを行わなければ落札者がいつまで経っても購入したApple製品の初期設定が完了できないという事態に陥りますので、忘れずに対応しましょう!

 

ヤフオクで落札されやすくするコツ

準備

続いては、Apple製品をヤフオクに出品する際のコツについてご紹介いたします。

このコツを知っているか知っていないかで落札されやすさが大きく変わりますので、出品する前に一通りチェックすると落札金額にも影響する事でしょう。

Apple製品の出品ポイント

  • 型番の記載
  • スペックの記載
  • AppleCare有無
  • 写真は出来るだけ多く
  • 備品の有無の明記
  • 発送方法について
  • 相場に沿った金額
  • 送料込み

型番は正確に

1つ目は、正確な型番を記載する事です。

Apple製品はいくつかの製品群がありますが、同じ名称でも型番によってその価値は大きく異なります

ハリー
例えばMacBookであっても最初期のMacBookと最新のMacBookとでは価値が全く異なります。

当然、この型番次第で落札価格も大幅に変動しますので、正しい型番を記載しましょう。

スペックは詳細に記載

2つ目はスペックの記載を行うという事です。

例えば、同じiPhone13であっても容量が128GBだったり256GBだったりと、色々あります。

Mac系であってもオプションなどで標準モデルから大幅にグレードアップされている場合も考えられますので、少しでも落札される金額を上げる為にもスペックは正確に記載する様にしましょう。

サポート有無は大きな差

3つ目はAppleCareの有無の記載です。

Apple製品の特徴として、任意で加入できるAppleCareはオーナーが変わっても引き続き保証の対象(要手続き)となりますので、保証期間が残っているかどうかでも落札価格に影響を与えます。

もちろん、AppleCareの期間が残っていれば落札価格にも有利になりますので、残り期間も含めて記載するといいでしょう。

写真は細かく

4つ目は写真は細かく撮影して掲載するという事です。

例え新品に近い状態のApple製品だったとしても、写真が1枚しかない出品と写真が8枚もある出品とであれば確実に後者の方が安心して入札する事ができます。

また、「やや汚れあり」という状態の出品物の場合、人によってどの程度が「やや汚れあり」に該当するのかという認識が異なりますので、こういった文字での解釈が難しい部分を写真を掲載して解決するという方法も重要になってきます。

備品の有無

5つ目は備品の有無の記載について。

他の方の出品物を見ていると、たまに「備品は写真にあるものが全てです」と説明文に書いてあるだけの出品を見る事があります。

が、これは落札する側としては不安に感じてしまう典型例となります。

というのも、そのApple製品を購入検討されている方としては、その写真に写っている備品だけで大丈夫かどうかが分かりません。

「一見すると大丈夫そうだけど、新品で購入した場合に同梱されている部品が足りない可能性もあるのでは?」と勘繰ってしまい、入札を躊躇ってしまう要因になります。

なので、備品の説明に関しては、面倒くさがらずに備品に欠品があるのかどうかも明記すべきです。

発送の際の梱包方法

6つ目は、発送方法の明記について。

というのも、大多数の出品者は大丈夫だと思いますが、中には外箱にそのまま伝票を貼り付けて発送してしまう猛者も存在するのです。

そうなると、下手すると雨などにあたって外箱がダメになってしまったり、最悪の場合は発送途中に箱が空いて製品がこぼれ落ちて破損なんてリスクにも繋がります。

なので、心配しすぎと思われるかもしれませんが、外箱のままではなくそれを段ボールに梱包して発送するなどの対応・記載をすると安心感を与える事ができ落札もされやすくなります。

金額は相場から算出

7つ目のコツは、相場にあった金額設定を行うというものです。

基本的に、多くの方が出来るだけ高い金額で落札されて欲しいと考えると思いますが、相場からあまりにもかけ離れた金額からスタートさせると、そのままウォッチも付かずにオークション期間が終了してしまう事もザラにあります。

なので、1円スタートにすべきだとは言いませんが、少なくとも相場の少し下からオークションの金額を設定しておくべきでしょう。

ハリー
ちなみに、自分の場合は落札相場に少し色をつけた金額を即決に設定します^^

送料無料は歓迎される

最後の8つ目のコツは、送料を出品者負担にするというものです。

落札する側としては、商品の落札金額に加えて送料もかかるとなると、ほんの少しの手間だとしても合計の金額計算が面倒くさく感じます。

更に言えば、住んでいる地域によって送料が異なりますので、その金額を調べるのにも手間がかかってしまうので、同じ条件の出品が複数ある場合は送料無料の出品の方が落札されやすい傾向にあります。

ハリー
ちなみに、私の場合は少し高くても送料無料の出品の方に入札します。

 

Apple製品をヤフオクに出品する際の注意点

違約金

基本的に上記でご紹介のコツを実践すれば、ヤフオクにApple製品を出品しても満足のいく結果になる事が多いです。

が、Apple製品は他の商品に比べて注意すべきポイントが多いので、その点も併せて紹介しておこうと思います。

記載ミスはトラブルの元

まずは前述でもご紹介の通り、Apple製品は同じ商品名であってもスペックや型番によって、その価値は大きく異なります。

なので、最終的に落札される金額にも反映されますので、記載するスペックや型番といった情報の正確性は非常に重要です。

もし、出品物に記載のスペックや型番が誤った情報で実際の商品は記載のものよりも価値がないApple製品だった場合、仮に悪意がなかった誤記載だったとしても高確率でトラブルの元になります。

下手すると、落札のキャンセルだけではなく往復分の送料を負担する事になったり、評価に「非常に悪い」がついてしまったりと良い事は何一つ起こりません。

なので、スペックや型番を記載する際には、絶対に間違いが無い様に慎重に記載する様にしましょう。

謎の質問には無視で

ヤフオクでApple製品の出品を行うと、高確率でへんちくりんな質問が飛んでくる事があります。

ハリー
実際に私が出品したApple製品にも謎質問が飛んできました。

ちなみに、私は数年にわたり10件近くApple製品をヤフオクで出品した事がありますが、100%の確率でこの手の質問が飛んできています。

騙される人は少ないと思いますが、これは詐欺の一種で個人情報の収集だったり海外に発送だけさせて金は払わないというお粗末な手法です。

昔は英語で質問してきていましたので騙される人は少数でしたが、最近は日本語でも質問してくる様になっていますので、こういった質問は相手にしないことをオススメします。

ただし、質問を無視していると他のユーザーから見ると質問をずっと無視している出品者に見えますので、一言で良いので「いいえ」と返答しておくと良いでしょう^^;

 

Apple製品のヤフオク出品まとめ

以上が、Apple製品をヤフオクに出品する際のコツや注意点のご紹介となります。

特にコツに関しては、雑に出品する場合と比べると実践するだけで結構な効果が見込まれる項目ばかりではありますが、出品する商品の特性上かなり面倒臭い作業が必要な部類です。

なので、本当に出品に時間がかかってしましますが、それだけ最終的な落札価格で恩恵を得られる部分ですので、面倒くさがらずに参考にしていただければと思います^^;

  • この記事を書いた人
Avatar photo

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-ガジェット, ブログ
-,