elagoのiPod型充電器

ガジェット ブログ

【elago】iPod型のApple Watch充電スタンドを実際に購入してみた

普段からApple製品に囲まれている私は、当然Apple Watch(第三世代)も持っております。

また、Appleに詳しい方のYouTubeチャンネルもちょくちょく見ているのですが、その動画の中でiPod型のApple Watch充電スタンドという面白い商品が紹介されていましたので、実際に購入してみる事にしました!

そこで、本日はelagoさんが販売しているそのiPod型のApple Watch充電スタンドのレビューをご紹介いたします。

スポンサーリンク

iPod型のApple Watch充電スタンド

早速、今回購入したelagoさんのiPod型のApple Watch充電スタンドについてご紹介していきます。

実際の商品ページはこの様になっております。

elagoというメーカーについて

この商品についてご紹介する前に、このelagoというメーカーさんについて先に触れておきましょう。

このelagoさんは、主にアップル製品に関するアクセサリー類を販売されている会社で、他にもairpodsの耳掛けやApple TVのカバー、同じくAppleWatchの充電スタンドで旧型iMac型の物なんかも販売されているユニークな会社です。

他にも多くの商品を出されているので、ポッと出の怪しい会社ではなく、安心して使えるメーカーとなっています。

iPod型の充電スタンドの使用感について

では、実際にこのiPod型のApple Watch充電スタンドを使ってみた使用感についてご紹介しましょう!

ハリー
ちなみに、私のは第三世代の42mmを使用しています。

で、結論から言いますと、使い勝手は抜群です!

レビュー

Apple Watch本体には保護フィルムを貼っているので、ノーマル状態よりも若干厚みが増している状態ではありますが、その状態でApple Watchを差し込んでも特にキツイ感じではありません。

また、自重でハマることはありませんが、押し込む力はさほど要りませんので、サイズ的にもピッタリでしょう。

ハリー
逆に言えば、ハードカバーをつけているApple Watchには厳しいサイズと言えるでしょう。

安定感について

続いては、私が購入するにあたって心配していた安定感について。

Apple Watchの充電中は、どうしても重心が頭の方によってしまいますので、少しの振動などで倒れてしまうのではないだろうか心配していましたが、それは全くの杞憂でした。

一応、iPod型とは記載がありますが、実際のスタンドはかなりの厚みがありますので、ふらつく事もなくむしろズッシリとその場で佇んでくれていますので、安定感は抜群です。

その他

その他にも、ケースの上部に(おそらく)誤操作防止用ロックのポチが付いていますが、これは飾りですので残念ながら動かすことはできません。

もちろん、ホイールも動かしたり押した時の「カチッ」と感も出ることはなく、単なる飾りとなっています。

一応この商品は2色展開となっており、私はホワイトを選んだので自宅で使っているiMacに並べても何の違和感もなくインテリアとしても上出来でしょう^^

 

iPod型の充電スタンドで気を付けたい事

充電スタンドの注意点

さて、個人的には5点満点中5点を付けたいと思うこのiPod型のApple Watch充電スタンドですが、一つだけ注意しないとヤバイなと感じる事があります。

それは日焼けです。

今は購入したてですので、綺麗なホワイトとグレーとなっていますが、私の経験上こういった素材でホワイトのものは時間経過とともに少しづつ黄ばんで行く事が予想されます。

なので、この充電スタンドの置き場には気をつける必要があると判断しました。

まぁ、私の場合はもともとiMacの横に置くつもりでしたので問題ありませんが、これを直射日光が当たる場所に設置されてしまうと、おそらく結構なスピードで変色してしまう事でしょう。

もちろん、私は素材の専門家でもないので、あくまで経験則での意見ですが、多分間違ってはいないと思いますので、もし購入を検討されている方はその点だけは注意していただければと思います。

 

elagoのiPod型充電スタンドはオススメ!

オススメ

以上のことから、elagoさんが販売しているiPod型のApple Watch充電スタンドは、個人的に超オススメです!

以前の充電器そのまま放り出し状態よりも見た目もおしゃれですし、何より充電器のどちらが表と裏なのかを磁力が働くか一度試してから充電を開始させるという地味に手間な作業を短縮できる点もメリットの一つとして挙げる事ができるでしょう。

最後にもう一つ注意点を挙げるとすれば、こういった流行りものは必ずどこかのタイミングで偽物が登場するでしょうから、購入する場所を間違えない様にだけ注意する様にしましょう。

ハリー
まぁ、無駄使いっちゃ無駄使いなんで、そこはお財布と相談ということで^^
  • この記事を書いた人
ハリー

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-ガジェット, ブログ
-,

© 2020 やや上