肥満体型

ダイエット記録

痩せマッチョを目指すアラサー男子が行なっているダイエット方法

アラサーになり基礎代謝が減ってしまったせいか、年々体重が増加し続けてしまい、とうとう「肥満」というカテゴリーに入ってしまいました。

そこで、一大決心を行い、ジム通い&日常生活で出来るダイエットを行う事になりました。

今回はその内容についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

アラサー男子が通っているジム

アーバンフィット24

まずは私が入会する事にしたジムについてご紹介します。

そのジムは、URBAN FIT24という24時間利用が可能なスポーツジムです。

URBAN FIT24の個人的な印象

このURBAN FIT24に入会しようと思ったきっかけは、自宅の周辺で24時間営業のスポーツジムを検索した際に2番目に出てきたジムでした。

基本的に思い立ったら即行動したい派だったので、検索結果の一番目に表示されたジムにしようかと思いましたが、タイミングの悪い事にそのジムが工事中で2週間ほど待たないと入会手続きすらできない状態だったのです。

なので、そのジムの下に表示されていたURBAN FIT24に入会する事にしたのですが、初めは結構ドキドキでしたw

というのも、ウェイトトレーニング(筋トレマシーン系)がかなり充実しているジムであるためか、客層が結構マッチョだらけ!

ハリー
場違いだったら、どうしよう(汗)

とか思っていたのですが、意外とお年を召した方も肥満レベルが似通ってそうな(失礼w)ユーザーもいたので、今の自分の様な体型の人でも浮いてしまうことはなさそうでした。

URBAN FIT24の料金

次にこのURBAN FIT24の料金ですが、2パターン存在していました。

ひとつは24時間いつでも来る事ができるコースで7,400円/月、デイタイムだけ利用する事ができる5,800円/月の2つで、私の場合はいつでも利用できる24時間コースで契約する事にしました。

初回時のみ、手数料と入会金の合計5,000円が別途必要になります。

ちなみに、私が入会した時点ではキャンペーンが開催されており、2ヶ月目と3ヶ月目の月額が無料になるという内容だったので、3ヶ月単位で考えれば、相当安く利用することができる状態です^^

URBAN FIT24でやっている事

そんなURBAN FIT24で私が痩せるために行なっている事は、基本的に筋トレがメインとなります。

昔までは結構、有酸素運動で痩せないといけないと考えていたので、ジムに通うとなってもランニングマシンをメインに使っていたのですが、メンタリストのDaiGoさんのYouTubeチャンネルでランニングしない方が良いと言う話をされていたのです。

とう事で、ジムでは基本的には筋肉を鍛えて代謝系で燃焼させていく方向で考えています。

ハリー
とはいっても、仕上げの20分程度の超軽めのランニングはしています^^

 

日常生活でのダイエットメニュー

食生活

続いては、ジム以外で実践しているダイエット方法について、ご紹介いたします。

むしろ、今回の私のダイエット計画ではこの部分が非常に重要な部分となります。

食事は「やや糖質制限」

まず、ダイエットで一番重要となる部分である食事について。

私の場合は、前述の通り基礎代謝が20代の頃に比べて下がっている割に、間食が減らない&気にせず高カロリー食を続けていたことが肥満の原因と考えています。

なので、普段の食事では糖質制限を苦しくない程度に実践する事にしました。

と言うのも、実は少し前に完全な糖質制限を行ったところ、めちゃくちゃ睡眠の質が落ちてしまって普通に体調不良になってしまったのです。

なので、体を壊さない程度に抑えるために寝る前に、ほんの少しだけ敢えて糖質を摂取するようにしています。

ハリー
ちなみに、寝る前の糖分摂取は意外と良いらしいです。

睡眠時間

次に睡眠時間ですが、今までは夜の0時ごろに就寝していましたが、せっかく24時間のジムを契約したので、朝一から通おうと考えました。

そうなると当然いつもより早起きする必要が出てきますので、夜の就寝時間を1時間前(23:00頃)にずらして寝る様にしました。

そこから6時に起床して寝癖のままジムで汗を流し、ジムに備え付けのシャワーで朝シャン兼用のシャワーを浴びて、自宅に戻り着替えて出社という流れにする事にしています。

ハリー
仕事中眠くなるかと思ったんですが、午前中に糖質を制限したら案外大丈夫でした^^

間食はやめないが・・・

そして、簡単にはやめられない間食について。

私の仕事はデスクワークなので、何かしら食べておきたい衝動に駆られてしまいます。

なので、基本的にはキシリトールガムで我慢していたのですが、どこかのタイミングで胃に何か物を入れたい衝動にかられるのです。

そこで、間食をやめてしまうとリバウンドになる可能性もある事から、間食にお菓子を食べる代わりにナッツ類を食べる事にしました。

ナッツ系であれば、糖質はないし、しかも結構高いので無駄食いの抑制に繋がるのです。

ナッツ類はカロリー自体は高いので、食べ過ぎには注意が必要です。

スポンサーリンク

 

減量の様子は随時更新!

減量報告

以上が今回のダイエットでアラサーの私が実際に実践しようとしている方法となります。

実際にどれだけの期間がかかるかは分かりませんが、定期的に自分への戒めの意味も込めてこちらへ現状報告をしていきたいと思います。

なお、ツイッターで毎日朝一の体重の変化も記録として残そうかと思っていますので、ご興味ある方はフォローをお願いいたします^^

  • この記事を書いた人

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-ダイエット記録
-,

© 2020 やや上