HomePodMini

ガジェット

Home Pod Miniを買って感じた不満点や後悔。これから買う人は注意が必要?

人気でApple公式からも入荷待ちになっているHome Pod Miniですが、奇跡的にヨドバシで購入する事ができました。

が、実際に使っていると、意外と不満点や後悔する部分があり、少し残念に感じています。

そこで今回は、Home Pod Miniの購入を検討されている方に、「こういった事があるよ」という注意点を事前に把握してもらえるように、私が経験した良くない点についてご紹介します。

今後のアップグレードで症状が変わる可能性もあります。

ハリー
というか、改善される事を望む。
スポンサーリンク

再生が分裂する

まず、Home Pod Miniを使用していて一番困った事でもある再生の分裂について。

Home Pod Miniで音楽を聴くには、Home Pod Mini自体を一回タップさせて再生させる方法以外に、Bluetooth接続しているiPhoneやMacで音楽を再生、再生デバイスをHome Pod Miniに選択するという方法もあります。

が、後者の方法でHome Pod Miniで音楽をしばらく流していると、何がトリガーになっているのかは未だに不明ですが、再生が分裂してしまう事があるのです。

ハリー
特にiPhoneで顕著に発生します。

この分裂というのは、iPhoneからHome Pod Miniで音楽を再生させていたのに、iPhone側では音楽が流されている設定ではなくなっており、Home Pod Miniでは引き続き再生され続けているという状況になるのです。

それだけであればそこまで実害はないのですが、問題はそこからiPhoneを操作して他の曲を再生させようとしても、Home Pod Mini側が今流している曲以外の命令を受け付けなくなってしまうのです。

この状態になると、出来ることとしては再生・一時停止の2通りの命令のみ。

曲の変更は受け付けなくなるので、元に戻すにはHome Pod Miniのコンセントを抜いて再起動を掛けるしか対処できなくなるのです。

ハリー
しかも、結構頻繁におきますし、コンセントも抜きにくい場所にあるので、とにかく面倒臭いのです(汗)

 

iPhoneがいちいち反応する

残業

Home Pod MiniにはiPhoneを近づけるだけで、iPhoneで再生されている曲をHome Pod Miniで引き継いだり、反対にHome Pod Miniで再生されている曲をiPhoneに引き継いで出かけれる様な機能が搭載されています。

これ自体は非常に便利ではあるのですが、Home Pod MiniがiPhoneを認識してしまう距離が意外と長いので、単にiPhoneを触っているだけの状況なのにiPhoneの画面上にいちいちHome Pod Miniの干渉が入ってしまい、かなり不便になってしまっているのです。

特に、今は在宅勤務中ですので、机の上にHome Pod MiniとiMacとiPhoneの3つが近くにある状態ですので、とにかく反応しまくってしまうのです。

ハリー
iPhone触る度になるので、結構なストレスです。。。

一応、Home Pod MiniとiPhoneを机の両サイドに話していれば反応しなくはなりますが、iPhoneを掴んで体の中央に持ってくると再びHome Pod Miniが反応してしまうので、あまり解決策としては不十分な対応にいたっています^^;

 

iPhoneに認識されなくなる

homepodmini認識されない

1つ目の不便な点でご紹介した「曲の分裂」ですが、これと同じくらいの頻度で起こる事があります。

それがiPhoneにHome Pod Miniが認識されなくなるという現象です。

前述では、曲が分裂してHome Pod Miniに違う曲を再生させる命令を出しても言う事を聞かないという症状をご紹介しましたが、このパターンではそもそも命令を出すためのHome Pod MiniがiPhone上で認識されなくなるというものです。

なお、認識されていないのにHome Pod Miniから音楽は再生され続けていますので、こうなってしまうと出来る事はHome Pod Miniをタップして行う再生・一時停止・スキップ・音量調整などに加えて、コンセントを抜く事によるリセットのみとなってしまします。

ハリー
一月に1回とかなら許容範囲ですが、2~3日に一回の頻度で起こるはマジで勘弁。

ちなみに、この症状が現れた場合、iPhone側でブルーのON/OFFや再起動を行っても一向に改善される事はなく、Home Pod Miniのコンセントの抜き差しでしか正常に戻す事が出来なくなります。

 

重低音が猫を怯えさせる

猫可賃貸

最後の項目は、ペットを飼われている方限定の話になってしまいますが、我が家の猫が怯えてしまうというものです。

これはある意味褒め言葉になってしまいますが、Home Pod Miniはその小ささでは想像できないくらい立派な重低音を出す事が出来ます。

普通に考えて、これは人間側にとっては非常にありがたい事なのですが、猫や犬などの動物目線から見ると腹に響く音が恐怖の対象になってしまっているのでしょう。

ハリー
ちなみに、熱帯魚も飼っていますが、そちらは音楽を流しても変化なしでした。

なお、Home Pod Mini自体の音量を下げれば、それに比例して重低音も小さくなりますので、我が家ではボリューム2~3という超小音で利用することになりました。

設定で重低音だけ下げる機能とかあれば、嬉しいのですけどね^^;

 

まとめ

homepodminiレビュー

以上が、私が実際にHome Pod Miniを使用してみて感じたデメリットとも言える経験談となります。

なお、「曲の分裂」「認識されなくなる」の2つの問題については、操作するデバイスをiPhoneではなくMacにする事で解消する事が出来ました。

1週間試して同じ症状は出ませんでしたが、100%大丈夫というものではありません。

ただ、Macで操作する様にしてもiPhoneが反応してしまう事や、猫が怯える事は変わりませんので、この2点については今後も気をつけていく必要があります。

最後にもう一つ不便に感じた事を紹介します。

それは「Hey Siri」とHome Pod Miniに向けて言葉を発すると、iPhoneやiPadも一緒に反応してしまうという点です。

ハリー
これ、地味にしんどいです^^;
  • この記事を書いた人

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-ガジェット
-,

© 2021 やや上