マイプロテイン

マイプロテインを実際に購入してみて分かったメリット・デメリット

意識的に筋トレをしている方のほとんどはプロテインを購入して飲まれていると思います。

そしてプロテインは様々なメーカーで販売されていますが、その中でもマイプロテイン-MyProtein-というイギリスのメーカーのものを頻繁に見聞きする機会があり、気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、実際にマイプロテインを購入して飲んでみて判明したメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

マイプロテインとは

マイプロテイン

基本的にこの記事に辿り着いている方は既にマイプロテインのことをご存知かと思いますが、中にはマイプロテインのことを知らないという方もいるかと思います。

なので、簡単にマイプロテインとは何かをご説明したいと思います。

マイプロテインの基本情報

マイプロテインはイギリスに本拠地を持つ健康食品とサプリメントのメーカーで、特にフィットネスとボディービルディング界隈において非常に人気があります。

加えて、マイプロテインには世界各国にアンバサダーが存在しており、割と簡単にパートナーシップを結べるため有名人や有名フィットネス企業以外にも、個人ブロガーや筋トレ系YouTuberも頻繁に商品を紹介していることから、その知名度はプロテイン業界の中ではかなり高い水準にあります。

マイプロテインの特徴

以下は、マイプロテインの主な特徴と製品に関する説明です。

プロテイン製品

マイプロテインは特にホエイプロテイン、カゼインプロテイン、プラントベースのプロテインなど、さまざまなタイプのプロテイン製品で知られています。

品質と価格

マイプロテインは高品質の製品を安い価格で販売していることで有名です。ただし、そのまま購入すると安く購入できないため、少し工夫をする必要があります。

製品のバリエーション

プロテイン以外にも、ビタミン、ミネラル、プレワークアウト、BCAA、クレアチンなど、さまざまなサプリメントや健康食品を取り扱っています。

フレーバーオプション

マイプロテインのプロテイン製品は多様なフレーバーがありますので、それぞれの好みに合わせて選ぶことができます。

環境への取り組み

近年では、サステナビリティや環境に配慮した製品の提供にも取り組んでいるとの報告があります。

基本はネット注文

マイプロテインはご紹介の通りイギリスのメーカーですので、基本的にはオンラインショップから購入する必要があります。これは日本だけではなく、イギリス以外の国で購入する場合であってもオンラインで購入してイギリスから到着するのを待つことになります。

 

マイプロテインのメリット

次に、実際にマイプロテインを購入して飲んでみた分かったメリットになる部分についてご紹介します。

他のプロテインにはないメリットも揃っていたので、個人的には割と良い選択だったと感じています。

買い方次第でかなり安い

前述でも少し触れていますが、マイプロテインは買い方次第でかなり安く購入する事が出来ます。

というか、そうしないとメリットが大幅に少なくなってしまうので、基本的にはお得な買い方で入手されることをオススメします。

そんなお得にマイプロテインを購入する方法ですが、とにかくセールのタイミングを狙う方法に徹底する必要があります。

マイプロテインでは突発的にセールが行われることもありますが、ゾロ目の日付に半額近くまで割引が行われます。

ハリー
ハリー
2月2日や7月7日といったゾロ目のことですね^^

これは今のところ不定期ではなく、ゾロ目の日には必ず行われてきたセールですので、今後マイプロテインの業績が傾いたり方針変更などがない限りは今後も継続して開催されるでしょうから、マイプロテインをお得に購入したい場合はこういった不定期セールもしくはゾロ目セールを狙う様にしましょう。

色々な味から選べる

こちらも前述でご紹介の通り、かなり豊富なフレーバー(味)から選択する事ができる様になっています。

  • アイリッシュコーヒーフレーバー
  • アップルクランブル&カスタードフレーバー
  • バナナフレーバー
  • バノフィーフレーバー
  • ブルーベリーフレーバー
  • ブルーベリー チーズケーキフレーバー
  • チョコレート バナナフレーバー
  • チョコレート ブラウニーフレーバー
  • チョコレート カラメルフレーバー
  • チョコレート シリアルフレーバー
  • チョコレート ココナッツフレーバー
  • チョコレート ミントフレーバー
  • チョコレート ナッツフレーバー
  • チョコレートオレンジフレーバー
  • チョコレートピーナッツバターフレーバー
  • チョコレートスムースフレーバー
  • シナモン デニッシュフレーバー
  • シナモンロールフレーバー
  • コーヒー カラメルフレーバー
  • クッキー & クリームフレーバー
  • フルーティー シリアルフレーバー
  • ゴールデンシロップフレーバー
  • ラテフレーバー
  • レモン チーズケーキフレーバー
  • メープル シロップフレーバー
  • 抹茶フレーバー
  • 抹茶ラテフレーバー
  • ミルクティーフレーバー
  • モカフレーバー
  • ナチュラルバナナフレーバー
  • ナチュラルバノフィーフレーバー
  • ナチュラルチョコレートフレーバー
  • ナチュラルストロベリーフレーバー
  • ナチュラルバニラフレーバー
  • ネアポリタンフレーバー
  • オレンジ クリームフレーバー
  • ピーナッツ クッキーフレーバー
  • ピーチティー フレーバー
  • ピーカンパイフレーバー
  • パイナップルフレーバー
  • ラズベリーフレーバー
  • ルバーブ & カスタードフレーバー
  • ロッキーロードフレーバー
  • ソルティッド カラメルフレーバー
  • ステビア バナナフレーバー
  • ステビア ブルーベリー & ラズベリーフレーバー
  • ステビア チョコレートフレーバー
  • ステビア チョコレート ミントフレーバー
  • ステビア ストロベリーフレーバー
  • ステビア バニラフレーバー
  • スティッキー トフィープディングフレーバー
  • ストラッチャッテッラフレーバー
  • ストロベリー クリームフレーバー
  • ストロベリージャムローリーポーリーフレーバー
  • サマーフルーツフレーバー
  • ティラミスフレーバー
  • ノンフレーバー
  • バニラフレーバー
  • バニララズベリーフレーバー
  • ホワイトチョコレートフレーバー
  • チョコレートケーキフレーバー
  • ビクトリアスポンジケーキフレーバー
  • バースデーケーキフレーバー
  • アイス ラテフレーバー
  • 北海道ミルクフレーバー
  • 黒糖 ミルクティーフレーバー
ハリー
ハリー
正直ありすぎて逆に困る(汗)

ラインナップが豊富

マイプロテインはフレーバーとは別に、取り扱っている商品のラインナップも非常に豊富です。

プロテイン領域だけでもホエイプロテイン・ソイプロテイン・ヴィーガンプロテイン・カゼインプロテイン・プロテインブレンド・コラーゲンとあり、その中でフレーバーと容量(1kg2kgなど)を選ぶ事が出来ます。

更にプロテイン関連で言えば増量用プロテインやダイエット用プロテインも用意されていますので、プロテインだけでも他のプロテインメーカーとは比較にならない品揃えとなっています。

もちろんプロテインだけではなくサプリや鍛えている人向けのおやつ、トレーニング用品やスポーツウェアなど実に多彩な商品ラインナップとなっています。

普通に美味しい

上記の通り、マイプロテインはかなりのフレーバーが揃っていますので、好みのフレーバーを選ぶ事が出来ます。

問題はそのフレーバーの再現度と、実際に美味しいのかという点にあります。

が、ここに関しては1つのフレーバーを除いては個人的には合格点となりました。

ハリー
ハリー
というか、普通に美味しかったです^^

なお、その除外したフレーバーについてデメリットの部分で少し触れていきたいと思います。。。

情報が揃っている

そしてマイプロテインの最大のメリットは他のプロテイン商品と比較して、インターネット上に情報が非常に大量に転がっており、情報収集が容易である点にあります。

それだけ多くの方がマイプロテインに関する情報を発信していますので、昔の情報だけではなく最新の情報に加えて、リアルタイムの出来事などの情報も収集しやすいメーカーとなっています。

もちろんここまで知名度が高いとなると、反対にマイナスになる情報が出た時の拡散スピードも早いので、企業としては神経を使話ないといけない状態ではあります^^;

 

マイプロテインのデメリット

続いては、反対にマイプロテインを実際に購入してみて感じたデメリットについてご紹介します。

第一印象が悪い

既にご存知の方もいるかもしれませんが、マイプロテインは過去に虫の混入事件を起こしています。

>>「大量の虫が生きたまま出てきました」 人気のマイプロテイン「異物混入」動画が拡散...販売元が謝罪

虫の混入があったのはカーボクラッシャーというおやつに分類される商品で、メインであるプロテインには混入はありませんでしたが、それでも対応などの面で意味不明な回答をしたりとかなり信頼を落としてしまう事件がありました。

この事件の影響で、「マイプロテイン」を検索すると虫混入などの事件もセットで見られる様になっており、第一印象はかなり悪いという状況になっています。

ハリー
ハリー
実際、少しでも妙な塊を見つけると
「虫じゃね?」と心配になってしまいますしね(汗)

注文から到着まで時間がかかる

2つ目のデメリットとしては、注文から到着まで時間がかかるという点です。

ご紹介の通り、マイプロテインは海外のメーカーですので、オンラインで購入することで海外の工場や倉庫から商品が発送されることになります。

そのため、基本的には注文から自宅に到着までに1〜2週間前後かかる計算となります。

そのため、すぐにでもプロテインが必要な状況では入手できないプロテインになりますので、マイプロテインを購入したい場合は前もって注文しておく必要があります。

やや溶けにくい

3つ目のデメリットはやや溶けにくいという点です。

私自身マイプロテインを購入する前はザバスのホエイプロテインを購入していました。

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,888 (2024/03/05 15:19:48時点 Amazon調べ-詳細)

こちらでは数回シェイクするだけで綺麗に溶けていましたが、マイプロテインの場合は数回のシェイクでは綺麗に溶けることなく30秒ほど振り続ける必要がありますので、この点に関してはマイナス評価となりました。

ハリー
ハリー
とはいえ、少しの工夫で解消できるんですがね^^

マイプロテインを綺麗に溶かすポイント

  1. マイプロテインはシェイカーの端で固まる事が多いので、水またはミルクを先に少量入れてからマイプロテインを入れ、その後に水またはミルクを入れてシェイクすることで容器端にダマができにくくなります。
  2. マイプロテインに限らず、冷水よりも常温やぬるま湯の方がプロテインが溶けやすくなりますので、温水などで溶かすと1発で解消します。

チャックが閉まりにくい

4つ目のデメリットは個人的にイラっとしてしまうポイントです。

それはチャックが閉まりにくいという点です。

プロテインは何日何週間もかけて消費していく商品ですので、保存のために商品袋にチャックが付いています。

しかし、マイプロテインの場合はチャック自体はあるのですので、これが非常に閉まりにくい(というか1回も閉められなかった)造りになっており、かなりストレスになってしまいます。

とはいえ、しっかりと封をしておかないと虫が侵入してしまうリスクがありますので、私の場合は昔使っていた別メーカーのプロテイン袋を流用して保存しています。

ハリー
ハリー
他にも100均で購入できる容器などを代用すればチャック問題を解決できます。

一部のフレーバーは合わなかった

メリットのご紹介の部分でも少し触れましたが、一部のフレーバーは私には合いませんでした。

というのも、マイプロテインはフレーバーの風味などを香料に頼らずに、実際にその原料を使って味を出す場合があります。

そのせいか、私が注文したフレーバーの一つである「バナナ」は非常に生臭い味がしていました。

ハリー
ハリー
バナナの皮の様な風味でした。。

ただ、そのままバナナ風味だけで飲むのはキツかったですが、半分バナナでもう半分をチョコの配分で入れるチョコバナナ風味にしてしまうと途端に美味しくなりましたので、結果的にはこの方法で難なく飲み切る事が出来ました。

 

まとめ

以上が実際にマイプロテインでプロテインを注文、飲んでみて判明したメリット・デメリットのご紹介となります。

個人的に感じたマイプロテインのデメリットは決して少ない量ではありませんでしたが、そのデメリットを持ってしても得られるメリットは大きいです。

特に味に対する飽きはプロテインを飲み続けている方にとっては割と解消したい問題ですので、これを異常な量の味の選択肢があるマイプロテインはかなり推奨できるプロテインメーカーだと言えるでしょう。

  • この記事を書いた人
アバター画像

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-マイプロテイン
-, ,