生活家電

【レビュー】 アイリスオーヤマの霜取り不要冷蔵庫IRSN-23Aのメリット・デメリット

リーズナブルな価格で様々な家電を販売しているアイリスオーヤマでは、霜取り不要タイプの冷蔵庫も販売しています。

ただ、実際に購入してしようしている人の口コミが少なかったので、思い切って購入・使用してみることにしました!

今回はそんなアイリスオーヤマの冷蔵庫のレビューをしたいと思います。

ハリー
ちなみに私が購入したのは
IRSN-23Aのシルバーとなります。
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥57,723 (2023/02/06 08:36:55時点 Amazon調べ-詳細)

アイリスオーヤマの冷蔵庫IRSN-23Aの特徴

※金額はタイミングによって変動します

まずは、アイリスオーヤマの冷蔵庫IRSN-23Aの特徴についてご紹介します。

かなり安価

冒頭でもご紹介の通り、この冷蔵庫のメーカーであるアイリスオーヤマは相場と比較して安い価格帯の商品を販売しています。

それはこの冷蔵庫IRSN-23Aにも該当します。

同じサイズでかつ霜取り機能がついている冷蔵庫を日本メーカーに絞って検索すると、1.5倍〜3倍の金額の冷蔵庫がほとんどです。

なので、やはりかなり安価な価格帯の商品だと言えるでしょう。

霜取り機能あり

上記でもご紹介の通り、この冷蔵庫IRSN-23Aには霜取り不要の機能がついています。

今回私が冷蔵庫の買い替えを検討したのも、この霜取り機能がついている冷蔵庫が欲しいと思った事が理由の一つです。

後述のメリットの部分でもご紹介しますが、この機能がついている冷蔵庫の場合はやはり冷凍庫の使い勝手とメンテナンスの手間が桁外れに楽になります。

容量は充分

この冷蔵庫IRSN-23Aの容量は231Lとなっています。

具体的には冷蔵部分が161Lで、冷凍部分が70Lの合計231Lとなっています。

私の場合は独身の一人暮らしですので、この容量では少しオーバーサイズではあります。

2人暮らしでやや余裕があり、3人で丁度良いくらいのサイズとなっています。

カラバリは単色?

冷蔵庫IRSN-23Aのカラーバリエーションについては、なぜかシルバー単色となっています。

もしかしたら販売直後はいくつか選択肢があったかも知れませんが、この記事を作成している時点ではシルバーのみとなっています。

なお、同じシリーズで他の容量の冷蔵庫の場合は、単色ではなくいくつかのカラバリがありますので、部屋のインテリアなどに併せて購入する事が可能です。

Amazon購入なら不要な冷蔵庫の引き取りも可能

私の場合、冷蔵庫IRSN-23AはAmazonで購入したのですが、Amazonで購入した場合はオプションとして古い冷蔵庫の引き取りも同時に依頼する事が可能となります。

もちろん、古い冷蔵庫は前日にコンセントを抜いて氷を溶かしておく必要がありますし、引き取りの際には別途リサイクル料を引き取り業者(私の場合はヤマトさん)を支払う必要があります。

それでも冷蔵庫が何日も家にない状態にしておくよりも、何倍も快適に買い替えができますので、個人的にもおすすめの方法と言えるでしょう。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥57,723 (2023/02/06 08:36:55時点 Amazon調べ-詳細)
ハリー
ちなみに、リサイクル料はメーカーによって異なります。
私の場合は海外メーカーだったので、割高の5,000円台でした(汗)

 

冷蔵庫IRSN-23Aのメリット

それでは、ここからはアイリスオーヤマの冷蔵庫IRSN-23Aを実際に使用してみて感じたメリットについてご紹介します。

コスパ最強

何はともあれ、やはり霜取り機付きでこの容量の冷蔵庫であるにも関わらず、5万円前後で購入できる冷蔵庫は他にはありません(海外メーカー除く)。

一応海外メーカーも含めるとこれよりも安い冷蔵庫はありますが、レビューを確認してみると内部モーターやコンプレッサーが爆音だったり、数ヶ月で壊れるなどかなり不安を感じるものばかりでした。

しかし冷蔵庫IRSN-23Aの場合は、そういった事は実際に使用していて感じる事はなく、コスパとしては最強だと感じました。

霜取り機能は問題なし

冷蔵庫IRSN-23Aで肝心の霜取り機能ですが、使用して2ヶ月近く経過しますが問題なく機能しています。

特に冷凍庫は頻繁に開閉する機会がありますが、それでも一向に霜が付く事はなく、それにより人の手による霜取りといった煩雑なメンテナンス作業も不要で、かなり快適に使用できています。

静音性は高い

この冷蔵庫は商品ページに記載がある通り、27dBとかなり静かです。

安物の冷蔵庫の場合は静音と記載があっても実際は爆音ということもありますが、この冷蔵庫IRSN-23Aに関しては記載通りかなり静かでした。

冷蔵の棚移動が可能

冷蔵庫の棚は、自分で高さの調整が可能となっています。

もちろんmm単位で調整する事はできませんが、冷蔵庫内に付けられているいくつもの凹みを使用して棚の段を移動させる事が可能です。

冷凍庫は冷気が逃げにくい

この冷蔵庫の冷凍部分は全段引き出しタイプになっています。

そのため、冷凍庫の扉を開けただけでは大量に冷気が逃げる事はなく、必要な段のみ開いて取り出す事ができる仕様となっています。

 

冷蔵庫IRSN-23Aのデメリット

アイリスオーヤマの冷蔵庫IRSN-23Aには、当然メリットだけではなくデメリットだと感じる部分も実際に使用していて発見しました。

購入するかどうかの判断材料になる部分ですので、こちらも併せてご紹介します。

扉を全開にしないといけない

実際に冷蔵庫IRSN-23Aを使用していて不便だと感じた点として、扉を全開にしないと引き出し部分を開けられないというポイントがありました。

基本的に引き出しがある冷蔵庫全てに共通する部分ではありますが、元々引き出しがないタイプの冷蔵庫を使用していた身としてはここがどうしても不便に感じました。

ちなみに、冷蔵の野菜室はこれで不便に感じましたが、冷凍に関してはメリットでご紹介の通り冷気が逃げにくい構造ですので、そこまで気にはなりませんでいた。

製氷機能がない

2つ目のデメリットは、製氷機能がない点です。

水をセットするだけで勝手に製氷できる機能がある冷蔵庫もありますが、個人的にはそこまでの機能は不要だと感じています。

しかし、冷蔵庫IRSN-23Aの場合はそもそも冷凍庫が全て引き出しタイプですので、製氷トレーに水をセットして冷凍庫に入れた後は、それが完全に凍るまでは引き出しの開閉に非常に神経を使わないと、引き出しの中で水がこぼれてしまいます。

引き出しタイプである事自体はメリットだと感じますが、唯一氷を作る時だけは大きなデメリットに感じました。

 

他のレビューについて

このアイリスオーヤマの冷蔵庫IRSN-23Aには、商品ページに様々なレビューが書かれています。

その中で私が購入する前に気になったが、実際は杞憂に終わった項目についてもご紹介します。

傷や破損について

冷蔵庫IRSN-23Aの低評価のレビューの中に多かったのが、冷蔵庫内にある透明プラスチックが到着した時には既にバリバリに割れていたり、本体表面に傷があるといった内容です。

しかし、実際に購入してみるとそういった様子は見られませんでした。

それどころか、かなり厳重に梱包されていました。

見えにくいが薄いフィルムで覆われていました。

内部もフィルムや緩衝材がギッチギチに施されていましたので、もしかするとこういった口コミが多かった事からメーカー側が対応を強化したのかも知れませんね^^;

ポンッと音が鳴る?

レビューで「たまにポンッと鳴る」と記載がありましたが、これに関しては事実でした^^

ただワインのコルク栓を抜くレベルの音量ではなく、飛行機のシートベルトサインをもう少し静かにした様な音でした。

なので、睡眠を阻害するほどのボリュームではないですし、起きている時間に聞いても優しい音ですので気分を害する事はなく、むしろチョット心地良い音に感じました。

ハリー
頻度も稀に聞こえる程度ですしね^^

 

IRSN-23Aのレビューまとめ

以上が、アイリスオーヤマの霜取り不要タイプである冷蔵庫IRSN-23Aのレビューとなります。

この商品に関しては、記事内でもご紹介の通りコスパ最強の割に機能も充実しており、静音性なども問題ありませでしたので、アタリ商品だと感じました。

もちろん、4人以上の世帯には少し小さいかも知れませんので、単身もしくは2人暮らしの世帯であれば個人的にもオススメできる冷蔵庫となります。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥57,723 (2023/02/06 08:36:55時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
Avatar photo

ハリー

「ハリー」はあだ名で、バリバリ日本人です。 一般的なサラリーマンですが、目立たない程度に生活を豊かにする方法を日々実践中。

-生活家電
-, ,